FC2ブログ

2018.11 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 2019.01

悲しいお知らせです。

2017.12.13 Wed
今年も終わりに近づきました。

1年の反省や楽しかったことを思い出しつつ過ごしていました。

そんなさなか 皆さんに悲しいお知らせをしなければなりません。

お友達が先にブログに書いていてくれたので

ご存知の方もいらっしゃると思います。

ブログ素材0157

12月11日 11:45

我が家の長男 大和が亡くなりました。

前日まで普通に元気に過ごしていたのに…

まだ 7歳2ヶ月になりませんでした。

あまりにも早い…

急な旅立ちに

私達家族は まだ半信半疑です。

前日 お父さんが帰ってきたときにとった1枚
DSC_1171.jpg

この日は普通に散歩も行って

ご飯も食べて…

普通に…普通に…

なのに次の日の明け方

少し呼吸が苦しそう…

朝1番で 病院へ…

レントゲンと心電図…

少し心臓は肥大しているが

それよりも肺に水…

注射とお薬で頑張ろうと思って矢先…

あれ?視点が合わない…

すぐに抱きかかえるも グッタリして

『大和!』と呼びかけるもむなしく

本当にあっという間に 呼吸が止まりました。

どうして?

なにがあったの?

頭の中が真っ白でした。

今現在 まだ 半分信じられずにいる…

写真たくさんあるんだよ。

たくさんたくさん…

でも今は涙でよく見れない…

まだ お母さんのそばに居るみたいなんだもん…

ブログ素材0157

こんな小さな大和
大和063

大和060

家に来て 次男として…

メリーを母と慕って…
大和619

メリーが旅立って 武蔵が来てお兄ちゃんになって
IMGP0072.jpg

そして今 ハッピーも来て

我が家の長男として頑張ってた。
line_1512528656932.jpg

パパやママ お姉ちゃんたちとも再会したね。
大和011

IMG_4877.jpg

沢山沢山思い出があるよ。

でも まだまだ思いで作れると信じていた。

もう少し早く異変に気がついていたら…

大きな病気一つせず

元気だった大和…

信じられないよ

信じたくないよ

まだ お母さんのストーカーしてよ…

お母さんから離れられないくせに

なんでそんなに早く逝っちゃったの?

いつかお母さんがいくまで

メリーや裕 パパやママと頑張っているんだよ。

お母さん見つけたら 真っ先にくるんだよ。

でも 姿はないけど お母さんのそばに居て欲しい。

ストーカーして付いてて欲しいよ。

君がいつも座っていた椅子…
DSC_1195.jpg

お母さんの隣でいつも過ごしていた椅子…

お友達が送ってくれたお花が座ってます。
thumbnail_DSC_1197.jpg

ハッピーも今日は淋しいのか

お母さんの後を付いて歩いてる
thumbnail_DSC_1198.jpg

昨日夕方4時ごろ

大和は虹の橋へ上っていきました。

今は パパとママの遺影の前…

メリーや裕と一緒にいます。
DSC_1192.jpg

DSC_1193.jpg

会津は昨日大雪で 山奥の火葬場までは

大変でした。

区切りをつけたつもりだったけど

今日は凄く淋しくてつらいです。

ふと思うと そこかしこにあなたの姿が見える…

でも もう居ない…

涙って枯れないね。

大和!大和!大和!

おいでよ~

抱っこしたいよ~

でも 頑張るね。

武蔵もハッピーも心配するから…

大和 ずっと一緒だよ。

大和 大好きだよ!

今 お花に囲まれて

大和 ゆっくり眠ってます。

皆さん お世話になりました。
DSC_1190.jpg

DSC_1191.jpg

そして ありがとうございました。
DSC_1165.jpg


何とか皆さんにご報告しなければと…
 文章がまとまらず申し訳ありません。
 もう少し時間がたてば ゆっくり大和を思い出せることと思います。
 本当に お世話になりました。
            大和の母


<<お世話になりました。 | ホーム | お知らせです!>>


no subject

大和 なんでなの?
まだ7歳2カ月なのに
メリーも裕も13歳を超したのにさ
大和 早すぎるよ~

no subject

突然のことで。。。
言葉にできないですが、心中お察し致します。
私も涙が出て来ました。

きっと大和ちゃん、そばにいます。
心からお悔やみ申し上げます。

何気なく覗いたら・・・
ビックリ (T_T)

どうして?
若すぎるよ・・・。
大和くん・・・。
どうして? どうして?

ごめんね。
うまく言葉見つからないです。
苦しまなくてよかった。
ママの腕の中で逝けたんだね。

心よりお悔み申し上げます。
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://wanhand.blog18.fc2.com/tb.php/684-001283d5